今日はボンド杯第27回全日本こども囲碁大会北陸地区大会でした。

今日はいしかわ子ども交流センターにてボンド杯の北陸地区大会がありました。

富山・石川・福井の囲碁キッズがたくさん集まって、ひさしぶりにとても活気あふれる大会でした。

コロナ前の活気が戻ってきました!

妙長寺こども囲碁教室からも生徒が参戦!

そうたくんは小1から7年連続優勝、7回目の全国出場(中学生の部では今回が初)です。

ゆうたくんは小学生の部、全勝同士の決勝で惜しくも敗退。また来年もがんばりましょう。←決勝戦の観戦記は後日新聞に掲載予定です。

ゆいちゃんは勝ち越し、昇級おめでとう!落ち着いて危なげなく打っていて安心して見てられました。

しゅんくんは今回は結果は振るわなかったけれど最後までよくがんばりました☆4月から小学生、これからたくさん経験を積んでいきましょう。

としくんは初めての大会ということで負けて泣かないだろうかと心配しましたが、とっても楽しそうでした。勝ち越し、昇級おめでとう!

各クラス、優勝者のみなさん。おめでとう☆

会場にはさかい先生も応援にきていました(福井からはるばる!)。
囲碁と子供が大好きなさかい先生は

さかい先生
さかい先生

子供囲碁大会って楽しいですねー!

と、プライベートでも愛溢れるお兄さんでした(笑)最初から最後まで(会場の片付けまで!)、ありがとうございました。

一緒に生徒たちの成長を確認したり、足りない部分はどこか今後の指導をどうするか話し合ったり、とても有意義な時間を持てました。

大会結果の詳細は日本棋院支部石川県連合会のブログに掲載されていますのでご覧ください↓
→こちら★