向き不向きってある?囲碁が向いている子の特徴3選

ブログ

ルールは単純なのに奥が深い囲碁は世界中に愛好家がいます。
誰もが楽しめるゲームなので不向きな人はいませんが、これは!と思う特に囲碁が向いている子供の特徴についてご説明します。

1.論理的思考能力が高い子供
囲碁は複雑な戦略を要するゲームであり、石の配置や相手の意図を読み解くためには論理的思考が必要です。
囲碁が向いている子供は、論理的思考を得意とし、複雑な問題に対しても柔軟な解決策を見つけることができます。

2.集中力がある子供
囲碁はじっくりと考えなければならず、相手との状況や戦略を見極めるために集中力が求められます。
囲碁が向いている子供は、集中力を持っており、石の配置や相手の手を逃さずによく見ることができます。

3.戦略を考えるのが好きな子供
囲碁は戦略ゲームですので、自分の手を考えるだけでなく、相手の攻撃や妨害策にも対応する必要があります。
囲碁が向いている子供は、戦略を考えることが好きで、相手を突破するためのアイデアや戦術を楽しんで考えることができます。

以上3つの特徴を持つお子さんは、興味を持って囲碁をはじめれば驚くほどのスピードで上達するでしょう。

「家でゲーム三昧で困っている・・・」そんなお子さんが実は囲碁に向いているというケースはよくあります。
ゲームの代わりに囲碁、その結果「学校の成績がよくなった」という報告も多数あり、とてもおすすめです!

また、「うちの子まったく集中力ないわ・・・」と思ってしまった親御さんもご安心ください。
卵が先か鶏が先かのような話になってしまいますが、囲碁を続けていると自然と上記3つの特徴が備わってきます。

活躍しているプロ棋士に囲碁を始めた理由を聞いてみると「落ち着きのない子供だったので親が心配して囲碁教室に入れられた」なんていうのはよくある話です。

妙長寺こども囲碁教室ではお子様が楽しく囲碁を続けられるよう様々な工夫をしています。
ひとりひとりの性格をよく見て、習熟度に合わせて指導致します。

福井で子供囲碁教室をお探しなら、ぜひ妙長寺こども囲碁教室にお越しくださいませ♪