ジュニア本因坊戦に行ってきました。

女流アマ全国大会と同じ日程で、ジュニア本因坊戦の全国大会が東京竹橋にある毎日ホールで開催されました。

女流アマのレポートはこちらから↓

この大会は数ある子供大会の中で一番ハイレベルだと思います。まず代表選手になるのがかなり大変!

小学生と中学生が一緒に戦い、全国大会に出られるのはたったの36名です。

夏の少年少女が小学生・中学生各約100名ずつ出られるのと比べると、いかに狭き門かわかりますね。

息子は北陸代表として出場することになりました。

実は前回大会は絶好調だったようで全国優勝しているんです。

今回、目指すは連覇ですが、果たして・・・

残念ながら2回戦で好敵手の同い年の男の子に負けてしまいました。二人が言うにはいつも白を持った方が勝つんだとか。ニギリで黒番をあててしまった時点で勝負あったか!?(そんなわけない)

負けてとても悔しかったと思いますが、終わった後も二人で長いこと検討していました。あれ?いつの間にか五目並べしてるΣ( ̄□ ̄|||) 仲良しだなぁ。

この大会はスイス方式なので、負けても全員5回戦まで打ちます。

息子は結局3勝2敗で12位。好敵手の男の子は準優勝でした。

優勝は福岡代表の角優輝くん!おめでとうございます。

珍しいスリーショットを撮ってみました。

左から今回優勝の角君のお父さん、前回優勝者のお母さん(私)、前々回優勝の樋口君のお父さん

二日間戦い抜いた仲間たちと集合写真!これからも素敵な碁縁が続きますように☆

閉会式の後、集合写真。